既婚者 出会いって大丈夫?

イククルで素敵な恋愛をするためのテクニックについて

イククルは幅広い年代の男女が素敵な出会いのできる出会い系サイトとして知られています。

 

 

ただし、登録者が多いからと言って、すぐに素敵な恋人が出来るという訳ではありません。

 

 

多くの人が出会いを求めて登録しているというものの、一度も顔を合わせない状態でサイト内でやり取りを始めることになりますので、細かい気配りの出来る常識のあることもポイントになります。

 

 

例えばメールを送る時間帯に対する配慮です。

 

 

サイト内で何度かやり取りをし、フィーリングが合いそうだと感じれば頻繁にメールで会話をしたくなりますが、お相手が早朝からの勤務形態の会社に勤めているような場合、深夜遅くまでやり取りを行うことは避けた方が無難です。

 

 

「明日も朝早いんだったよね。

 

 

今日はこのくらいにしましょう。

 

 

おやすみなさい」といった感じである程度の時間帯になれば相手も事を考えてあげることで、相手に常識のある人という印象を与えます。

 

 

また、既婚者も多く登録しているイククルですので、既婚者の方は家族と一緒にいることの多い休日にはなるべくメールを送らないことも配慮する点の一つです。

 

日本最大級規模!リアル会員が800万人もいます。

昨今は既婚者にもいろんな悩みがあり、配偶者のことで悩んで知り合いに相談出来ないような場合に出会い系サイトで相談相手を求めていたりもします。

 

 

ただし、そういった場合でも休日は家族と過ごしている場合が多いですので、既婚者と仲良くなった独身の方には、こういった点の気配りも必要になります。

 

 

一方、既婚者としてもせっかく仲良くなった独身の異性に配慮し、「休みの日でメールの返信が遅れるかもしれないけど、なるべくメールできる時間見つけて返すようにします。

 

 

「ごめんね」などとメッセージを入れておくと、お相手の印象は大きくアップします。

 

 

また、会う時期についても配慮が必要です。

 

 

寂しさが募っている場合などは、仲良くなった異性とは一刻も早く会いたいものですが、「会おう、会おう」と気持ちが先走って2人のことをまだあまり理解しあえてない段階で誘うことは避けた方が無難です。

 

 

誘われた側も断ることはしたくないですが、かといって会うまでの勇気がない場合、どうしていいか分からなくなってしまいます。

 

 

その結果、メールの返信も遅れがちになり、結果的に時間がたつにつれて疎遠になってしまうという残念な結果になってしまうのです。

 

 

従ってサイト内の日記などで素敵な出会いをした人の体験談などを読み、参考にすることも悪くありません。

 



>>イククル登録 公式サイトはこちらから<<

 


 

▲上へ戻る